第8期嚥下障害臨床講座(通年講座)ZOOM配信

Description
「横浜嚥下研究会」は、正しい嚥下障害の知識の多職種への普及を目指しております。
昨年度は新型コロナウイルス感染対策としてリモート配信の「ZOOM」のみによる「第7期嚥下障害臨床講座(通年講座)ZOOM配信」を開催させていただいたところ、全国から153名の皆様に受講していただきました。
受講後のアンケート調査では「講義内容がすぐに臨床に役立った」、「画像が多くてわかりやすい講義であった」、「ZOOM配信は子育て中でも受講しやすかった」等のご意見を多数いただきました。
そのため、今期は第7期の講義内容に特別講演と「横浜嚥下研究会」の同時開催を加えて全7回シリーズで「第8期嚥下障害臨床講座(通年講座)ZOOM配信」を開催いたします。

<案内書ダウンロードアドレス:(ファイルは更新する場合があります)>
通常版:A4サイズ1枚でプリントアウト可能です。
https://drive.google.com/file/d/1_yrIf1fD9q59gX4Bogv7hcmKf7So4-Ap/view
詳細版:各講義の「抄録」も記載しております。
https://drive.google.com/file/d/1CpWOr76uo6qdCN6d-SZdVLIOItgYx_CN/view

<第8期嚥下障害臨床講座(通年講座)ZOOM配信の概要>:全7回講義シリーズで、ZOOM会議による配信のみで行います。
<開催日・講義内容>:(下記記載の「講義演目」と講師は現時点の予定です。変更になる場合があります。)

第1回:2021年5月22日(土曜日) 19時~20時40分
  「総論・嚥下のメカニズム」※  
  講師:西山耕一郎先生(耳鼻科医師)
  「嚥下障害の評価」※      
  講師:廣瀬裕介先生(言語聴覚士)
第2回:6月26日(土曜日) 19時~20時40分
  「摂食嚥下障害のリハビリテーション」※ 
  講師:前田広士先生(言語聴覚士)
  「気管切開術後の嚥下・音声のリハビリテーション」※      
  講師:小田 海先生(言語聴覚士)
第3回:8月28日(土曜日) 19時~20時40分
 特別公演「良い姿勢がとれているのか?姿勢の評価について」 
  講師:大渕哲也先生(理学療法士)
第4回:9月25日(土曜日) 19時~21時 (第20回横浜嚥下研究会と同時開催)
 教育講演「誤嚥性肺炎と呼吸嚥下機能(演題変更の可能性あり)」※※ 
  講師:井上登太先生(医師)
     「症例検討会」 
  座長:西山耕一郎先生、症例提示:横浜嚥下研究会世話人等
第5回10月23日(土曜日) 19時~20時40分
  「Best swallowを探そう〜嚥下造影検査を用いて〜」※ 
  講師:粉川将治先生(言語聴覚士)
  「病院と在宅における嚥下障害患者への看護の役割と多職種連携」※ 
  講師:上野美和先生、山本奈緒美先生(看護師)
第6回11月27日(土曜日) 19時~20時40分
  「症例検討」     
   座長:西山耕一郎先生、症例提示:横浜嚥下研究会世話人等
   (予定)急性期病院症例、回復期病院症例、療養病棟症例、高齢者施設症例、在宅症例
第7回2022年1月22日(土曜日) 19時~21時  (第21回横浜嚥下研究会と同時開催)
 教育講演「嚥下リハの栄養管理」※ 
  講師:木村麻美子先生(管理栄養士)
  「ZOOM展示会」:嚥下食等の企業担当者による「新商品」や「既存商品の新しい使い方」等のプレゼンと、当会栄養チームによる嚥下障害患者さんの栄養管理に関する質疑応答を行います。(当日紹介された新商品・既存商品等は、参加者さんからのメール請求により無料サンプル提供があります。(サンプル請求期限2022年2月末))
 
<お申し込み方法>:オンラインイベントシステムの「Peatix」経由のみ。
https://yokohamaenge20210522.peatix.com/
Peatixの手続きが完了しますと、第1回の「ZOOM招待URL等のリンク」及び「主催者からのお知らせ」にアクセスできます。
第2回以降は「招待URL等のリンク」と「主催者からのお知らせ(配布資料のダウンロードリンクアドレスを含みます)」を毎回開催日の3日前を目途に更新いたします。
<受講費>:全7回のシリーズ合計で10,000円 (Peatixの支払い手数料が別途必要となる場合があります)
<締め切り・募集定員>:第1回開催日前日の2021年5月21日 又は定員400名に達した時点で締め切らせていただきます。
<日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士の単位セミナー(Ⅱ)(承認済み&申請予定)>:
講義内容の講義演目欄に記載の ※は5単位、※※は10単位、全講義受講で45単位取得可能。
(日本摂食嚥下リハビリテーション学会事務局より出席確認方法と参加証発行方法の指示を受けておりますので、事前に認定士番号をご連絡いただくことと、ZOOM参加時には「名前」の変更を要する等の出席確認方法にも一定の条件があります。詳細はお申込みいただいた後に主催者の当会事務局より個別メール連絡いたします。)
<見逃し配信>:急な勤務都合等で開催日にご参加できない場合がありますし、1回の視聴では不十分な場合があると思いますので、開催翌日(日曜)の19時から、ホストが録画した講義をZOOMで再上映いたします。
(開催日と同じZOOM招待URL等を使用します。講師は参加いたしませんので、新たな質疑応答はできません。)
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#1010298 2021-05-16 09:53:46
More updates
May 22 - Jan 22, 2022
[ Sat ] - [ Sat ]
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
受講料(年間7回シリーズ) ¥10,000

On sale until May 22, 2021, 12:00:00 AM

Combini / ATM payment will be closed at the end of May 21, 2021.

Organizer
横浜嚥下研究会
485 Followers

[PR] Recommended information